少しずつ大きくなる子どもに必要な物

子どもも小学校に入り大きくなりました。今まで布団を敷いて家族みんなで寝ていましたが、子どもの希望もあって、各子どもの部屋にシングルベットを購入しました。しっかりスプリングが付いていてこの家を出て行く時まで使用出来る良い物を購入しました。

届いたベットを設置すると子どもは喜んでぬいぐるみを一緒に寝かす為に置いたり、勝手にスタンドを持ってきては本を読むスペースを作っていました。購入した日は早速各自自分の部屋に行き、その部屋で寝ました。今まで家族みんなで寝ていたので流石に母親として静かな夜は淋しい気持もありました。「早く寝なさい!」と何度も言ってはこっそり話をする子どもの声が目をつぶると聞こえてきていたのが。もうありません。私が寝たい時に寝れるし、明りをつけて好きな本を読む事もできます。自分の時間を持てた喜びと子どもが又少し大きくなった事を実感し淋しい気持が相なりました。出来るだけポジティブに考えようと思い、本を読んだり、自分のしなくてはいけない事をしていました。数日経ったある日、次男が小さなアンパンマンのぬいぐるみを持って今まで家族で寝ていた部屋に入ってきました。どうしたの?と尋ねると今日はママと一緒に寝ると言って布団の中に入ってきました。私の側ですやすや眠る我が子の寝顔を見ていると本当に幸せを感じます。布団は1枚しか敷いていなかったので、二人で寝ると寝返りも打てませんが、幸せな一時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です