子ども用の部屋にローベッドを置きました

小学校3学年になる息子の部屋にローベッドを用意しました。ベッドカバーはアースカラーの優しいベージュにしました。窓からの日差しがたくさん入るように窓に面して置いています。

窓には光の量が調節出来るようにブラインドにしました。色は息子と選んだ落ち着いたグリーンです。部屋は8畳のワンルームで1階なのでベランダから前庭に出ることが出来ます。息子は子供のころから柔らかいタオルケットなどが好きなので、お気に入りのタオルケットのあるベッドでリラックスして読書をするのが好きな時間です。ローベッドは腰かけたり、もたれたりするのにも便利な高さです。また時折、前庭のアーチに吊るしているハンモックで昼寝をすることもお気に入りの時間です。幼少期に父が用意してくれたもので、その頃からたまにハンモックにゆられて時間を過ごしています。また息子は工作することが好きなので、勉強机以外に作業台にも出来るエレクターの机を用意しました。美術教室に通っているので水彩画を描いたり、工作をしたり創作活動を楽しんでいます。子供時代に過ごした部屋の雰囲気や時間が大人になってからも、温かく良い思い出になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です