三代目の我が家のベッド。疲れたら寝るのが一番。

朝からお昼過ぎまでのパートが終わり、すぐに帰って犬の散歩。
朝はバタバタしているから、あまり長く散歩できないので、この時間に少し長い散歩をするのが日課。
お腹空いてるけど、犬にとっては待ちわびた時間なので、我慢してもう少し頑張る。

今日も疲れたなあ。
最近、お昼ご飯を食べた後、うとうとして寝てしまう事が多くて。
しかも、変な体勢で寝ているようで、起きたらあちこち痛いのよね。

ベッドで寝ちゃうと、夜までグッスリいってしまうかと思ったけれど、昨日から思い切ってベッドでお昼寝してます。
ちゃんと目覚ましかけて、30分ほど。
これがなかなか良くて癖になりそう。

ちなみに、うちのベッドは三代目です。
一代目は、ローベッド。床からちょっと高いくらい。
結構気に入って購入したつもりが床とベッドの少しの隙間を掃除できないのが気になって気になって仕方なかった。
だから引っ越しの際に買い換えました。
ちなみに旦那は寝相悪くて、よくベッドから落ちるから、ローベッドは被害が少なくて済むので気に入ってたみたい。
ごめんね。

二代目は、オシャレなヨーロッパ風というか、アイアンフレームというか、見た目が素敵なベッド。
床からベッドの位置も高いし、ベッド下に簡単な収納も置けて気に入ってましたが。
旦那がマットレスが合わなくて背中が痛いとの事。
言われてみれば柔らかすぎるのか、よくわからないからマットレスを買い替える。
それでもダメで。
もう一度買い替えるもダメ。
どうもベッドの床板のバネ感がダメだったよう。
意外と繊細だった旦那。

そして三代目。
今のベッドでようやく落ち着いた。

三代目ベッドはクイーンサイズ。
ですので、東京の狭い家でだと寝室はベッドでもういっぱいですよ。
黒っぽい木目調のローでもハイでもない、ちょうどよい高さと言いますかね。
頭の辺りの両サイドにランプがついていて、寝る前のちょっとした読書に最高。
そんな感じ。

お昼すぎにベッドでちょっと休憩。
なんて幸せ。
やっぱりベッドで寝た方が体も痛くない。
私の至福タイム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です