楽しかった研修先の2段ベッド

中学生の時に、海や山へ泊りがけで研修に行く機会がありました。

家族旅行など1度もしていなかった我が家では、子供が泊りがけでどこかへ行くという事はめったにない事で私はとても楽しみにしていました。

“楽しかった研修先の2段ベッド”の続きを読む

狭いベットで娘の抱き枕状態

私はアラフォーの主婦で子供が2人います。小学5年の息子と3年の娘なんですが、娘が私に対しての甘えがすごくて…。

学校では気を張ってるのか、超がつくほどのお利口さん!授業態度や生活態度は先生に褒められる位、大変真面目できちんとしてます。

その反動か、夜は私にベタベタ甘えてきてくっつき虫です。

“狭いベットで娘の抱き枕状態”の続きを読む

子どもに2段ベッドを買ってみたら

うちの子どもたちは、6歳と4歳。

今まで家族4人で布団を並べて寝ていたのですが、すっかり体も大きくなり、狭く感じるようになってきました。

ボチボチ子ども部屋を与えて、子どもだけで寝るようにしたほうがよさそうです。

“子どもに2段ベッドを買ってみたら”の続きを読む

少年の頃の自分といまの自分を繋ぐもの

二段ベッドに憧れた時期があった。いずれ、よく考えるとシングルサイズが一般的であることに気づき、狭苦しく思えてその憧れは消えてしまった。なぜ二段ベッドに憧れていたのか、少年の頃の気持ちを少し振り返ってみる。
“少年の頃の自分といまの自分を繋ぐもの”の続きを読む

ベッドは不思議と記憶に残るものだなと思います。

昔の話を書くのは老いて来たのかなとも思うのですが、ベッドと聞くと鮮烈に思い出すことがあります。小学生の頃でした。母が家を建てました。勉強部屋には2段ベッドが作られていたのです。
“ベッドは不思議と記憶に残るものだなと思います。”の続きを読む

二段ベッドと小さな兄弟。

私には、歳の近い兄弟がいます。小さな頃はそれこそ「川の字」で家族全員が布団を敷いて寝ていたのですが、いつからでしょうか、ベッドが欲しいベッドが欲しいと親にねだるようになりました。
“二段ベッドと小さな兄弟。”の続きを読む